1. オリジナルフォーム(LIFF)の種類、設定について

オリジナルフォーム(LIFF)の種類、設定について

2022.01.26 更新
Text=kintsuba
オリジナルフォーム(LIFF)は大きく下記の2種類に分けられます。
①解約・休止・サイクル変更フォーム
②その他のフォーム(本人確認フォーム含む)

①で取得した情報はASSダッシュボード、受信BOXに反映されます。
②で取得した情報は受信BOXに反映されます。また本人確認フォームとして設定しますと、取得した情報を会員リストの顧客情報として反映することができます。


①の設定方法はLIFF設定のLIFF管理名に「解約」「休止」「サイクル変更」のいずれかの文字列を含めると、「解約・休止・サイクル変更フォーム」として識別されます。
逆に上記文字列が含まれない場合は「その他のフォーム」として識別されます。

設定ができましたら、「フォーム編集」で設定されているフォームの種類を確認することができます。


各フォームの詳細設定につきましては下記ガイドも併せてご参照ください。

⇒解約・休止・サイクル変更フォーム内のcol(name属性)の記載ルール本人確認フォーム内のcol(name属性)の記載ルール

ご希望通りのセッティングができましたか?

0人中0人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は kintsuba です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら