1. フォーム送信時に選択条件によって複数のタグを付与する方法

フォーム送信時に選択条件によって複数のタグを付与する方法

2021.11.30 更新
Text=kintsuba
フォーム送信時に選択条件によって複数のタグを付与するには、オリジナルフォームのHTML、Javascript編集が必要になります。

下記フォームサンプルページのソースコードをご参照ください。
>フォームサンプルページフォームサンプルページダウンロード

※ソースコード確認方法
windows:Ctrl + U
mac  :option + command + U


こちらのサンプルフォームでは質問1、質問4で選択した内容のそれぞれにタグ付与されます。

(1)申請時タグの初期設定を空の配列指定にする

(2)必要な変数、タグコードをjavascriptで設定
①、②は選択条件の設定で使用します。
③には使用するタグコードを変数に設定

(3)送信時の処理
①送信時に重複送信を防止する処理(今回の処理には関係なし)
②付与するタグを格納する空の配列を作る
③質問1のvalueを取得
④switch文を使用し、③の条件に合うタグを②に格納
⑤質問4のvalueを取得
⑥switch文を使用し、⑤の条件に合うタグを②に格納
⑦(1)のvalueに②tagsを設定
⑧コメントアウトを外して「return false」にすると送信されないので、テスト時に使用する
ご希望通りのセッティングができましたか?

0人中0人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は kintsuba です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら