広告リストのLPクリック数、LCV(友だち登録数)の設定
■目的 
広告コードを使用して、広告からのLPクリック数、LCV(友だち登録数)を計測します。
1つのLPで複数コードの運用が可能です。


■セット所要時間 
10分


■セットの流れ

(1)広告リスト作成
広告リストの作成方法はこちら>
※ECAI管理画面の広告リストごとに1つの広告コードが発行されます。
(2)広告リスト > 設定方法
(3)「LPからの計測」の設定
①LPページの友だち登録ボタン・リンクに下記のリンクタグ(href)を設定してください。
②LPページにトラッキングコードを追加してください。
③LPページのURL末尾に広告コードを追加したキャンペーンURLを生成し、広告に使用してください。
入力欄にURLを入れると、末尾に広告コードが追加されたURLが自動で生成されます。
※LPページ(友だち登録ページ)の例
※<head>内に下記Jquery本体の読み込みがない場合は設置する
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.4/jquery.min.js"> </script>
(4)設定完了
(3)の③で生成したキャンペーンURLを使用し、LPクリック数、LCV(友だち登録数)の計測を開始してください。




【運用上の注意点】
・計測には広告コード付きのキャンペーンURLを使用してください。
・計測するページ内に、友だち登録ボタンを設置してください。計測するページと友だち登録ページが異なる場合は、広告コードを持ちまわす必要があります。
・LPページ読み込み時にJavascriptのエラーが発生した場合は計測されません。

オリジナルフォーム(LIFF)のアクセス数を計測する方法
オリジナルフォーム(LIFF)のアクセス数を計測するには短縮URLを使用し、リッチメニューのクリック数を計測します。
(※リッチメニューのクリック数 = LIFFアクセス数)
1.コンテンツ > リッチメニュー
↓
2.オリジナルフォーム(LIFF)が立ち上がるリッチメニューを編集
↓
3.①リンクURLをコピー
 ②短縮URLを開く
↓
4.作成と編集
↓
5.①管理名
 ②3でコピーしたURLをペースト(貼り付け)する
 ③チェックを入れる
上記入力後保存してください。
※LINEログイン認証にはチェックを入れないでください。
↓
6.短縮URLに変更になっていることを確認し、保存
↓
7.分析 > 短縮URL
↓
8.対象の計測項目をご確認ください。

リッチメニューにて各リンクへのクリック率を測る方法

短縮URL機能を使用することで、リッチメニューに設置している各リンクへのクリック数を測ることが可能です。

計測したクリック数を使用することで、リッチメニューのクリック率を算出することができます。


▼手順
①リッチメニューに設置するURLを短縮URLに変換する
 短縮URLの作成方法はこちら


②分析

➂短縮URL計測


④期間指定

⑤クリック数を確認
 ┗リッチメニューに設置している各短縮URLのクリック数を合計することで分母を出すことができます。(リッチメニューのアクションが全て短縮URLだった場合)

各クリック数 ÷ クリック数合計 = 各クリック率 

商品購入のLPクリック数、CV計測の設定方法
(1)広告リスト作成
広告リストの作成方法は下記ガイドの②を参照
⇒広告計測・流入元計測
(2)広告リスト > 編集
(3)商品購入数を計測するにチェックを入れ、LPページのURLを入力し保存
(4)トラッキングコードを設置
広告リスト > 設定方法
(5)「CVを計測」タブ > トラッキングコードを設置

①販売ページ・販売完了ページに下記のトラッキングコードを追加してください。
例)販売ページ

②購入完了ページに下記のトラッキングコードを追加します。
例)購入完了ページ
(6)キャンペーン用のURLを生成
「LPからの計測」タブ(※キャンペーンURLの生成のみ行う)
①(3)で設定したLPのURLを入力
②クリックを計測する際はこちらで生成されたURLを使用する
(7)設置完了後にキャンペーンURLで計測すると、クリック数(流入数)、CV(商品購入)がカウントされるようになります。
※商品購入の計測設定をした場合は、友だち登録の広告クリック数はカウントできません。
機能改善#046┃代理店画面からも「LPからの計測」が見れるようになりました

今までECAI画面からしか「LPからの計測」が見れませんでしたが、代理店画面からも「LPからの計測」が見れるようになりました!

これにより代理店様側でもLPクリック、LCVRが追えるようになり数字改善速度がアップします!


「直接計測」「LPからの計測」「商品購入数の計測」の用途、仕様の違いについてはこちら>