1:1トーク 定型文の並び替え

1:1トークの定型文の並び替えは以下の方法で可能です。

定型文の作成方法はこちら


①定型文をクリック

②「並び替え」をクリック

③移動させたい定型文の▲または▼にカーソルを合わせる

④マウスをドラッグ&ドロップで移動させる



新機能#08┃【距離が縮まる!】担当者アイコン、担当者名で1:1接客が可能に!

1:1トークで設定したオペレーターアイコン、指定したオペレーター名で接客が可能になりました!

ブランドの担当者様、開発担当者様など様々な人と本人と1:1を話している体験をお客様が体感できるようになりました!

お客様の満足度アップでLTVにつながると思います!


設定方法はこちら>

1:1トークにてフリーメッセージを受信した場合にタグを付与する方法

ユーザーからフリーメッセージが来た際にタグを付与するには、フリーメッセージに反応する応答メッセージの設定をする必要がございます。
応答メッセージをセットすることで、応答メッセージ反応時にタグを付与することが可能となります!

▼設定手順

①メッセージ

②応答メッセージ
➂追加
④メッセージ管理名

⑤ステータス設定

⑥自動設定
 ※チェックを外すと1:1トークで未対応のチェックマークが入ります

⑦キーワードを無しで設定(フリーメッセージに対応するため)
⑧スケジュールを選択 ※未設定でもOK

⑨ターゲットを選択

⑩「配信後、会員にタグを追加」にチェックをし、付与したいタグを選択
⑪メッセージを記入

⑫保存する

ECAIの1:1トーク画面で表示可能な画像の「形式・サイズ」

1:1トーク画面で表示可能な画像の「形式・サイズ」は下記になります。
※ユーザーが送ってきた画像の表示になります

形式:JPG
サイズ:10MB以内

新機能#031┃ブロック日時の絞り込みが可能になりました!

「会員リスト」「1:1トーク」にてブロック日時の表示と絞りこみが可能になりました!


■表示


▼会員リストのブロック日時表示

▼会員詳細のブロック日時表示

▼1:1トークのブロック日時表示


■絞り込み手順


▼会員リストのブロック日時絞り込み手順

①会員

②会員リスト
➂条件で絞り込み

④他の会員情報で絞り込む

⑤ブロック日時を入れる

⑥絞り込み


▼1:1トークのブロック日時絞り込み手順

⑦1:1トーク

⑧条件で絞り込み

⑨他の会員情報で絞り込む

⑩ブロック日時を入れる

⑪絞り込み
オリジナルフォームを送信後にトーク画面に戻る方法
■目的
オリジナルフォーム送信後に完了ページを表示させずトーク画面に戻る方法です。

■セット所有時間
5分

下記フォームサンプルページを元に説明します。
サンプルページをブラウザ上でソースコードをご確認いただくか、ファイルをダウンロードして内容をご確認ください。
フォームサンプルページ>
フォームサンプルダウンロード>

※ソースコード確認方法
対象ページをChromeブラウザで開いて下記操作を行ってください。
windows:Ctrl + U
mac:option + command + U


■セットの流れ
サンプルページを例に説明をしていきます。
編集ファイル:complete.html

フォーム送信後に表示される完了ページ(complete.html)に、自動でLIFFを閉じる動作を入れます。
実際の閉じる動作はLINEのLIFF内でしか動作しないのでご注意ください。

(1)body閉じの上に下記2つのコードを追加
<!-- 削除禁止 -->
<script>
    liffclose();
</script>
<!-- 削除禁止 -->
※下記2つ目のコードは、フォーム内に既に記載がある場合は記載しなくてOKです
<!-- 削除禁止 -->
<script charset="utf-8" src="https://static.line-scdn.net/liff/edge/2/sdk.js"></script>
<script src="liff-starter.js"></script>
<script>
    window.onload = function (e) {
        liff.init({ liffId: "###liffid###" }).then(() => {
            liff.getProfile().then(function (profile) {
                document.getElementById('useridfield').value = profile.userId;
                //alert(profile.userId);
            }).catch(function (error) {
                //window.alert('Error getting profile: ' + error);
            });
        })
            .catch((err) => {
            });
    };
</script>
<script>
    function liffclose() {
        liff.closeWindow();
    }
</script>
<!-- 削除禁止 -->


(2)完了ページのコンテンツ部分は、コメントアウトか削除して非表示にする


ガイドの内容はあくまでもサンプルになります。
そのまま使用できない場合は対応するフォームにあわせての編集をお願いします。 
表示設定が正常にできない場合、ソースチェックの有償サポートも行っております。
ご希望の場合は設定代行バナー、もしくはお問い合わせLINE、チャットワークよりご依頼をお願いします。

オリジナルフォームを閉じてトーク画面に戻る方法
■目的
オリジナルフォームの入力途中でフォームを閉じる

■セット所有時間
10分

下記フォームサンプルページを元に説明します。
サンプルページをブラウザ上でソースコードをご確認いただくか、ファイルをダウンロードして内容をご確認ください。
フォームサンプルページ>
フォームサンプルダウンロード>

※ソースコード確認方法
対象ページをChromeブラウザで開いて下記操作を行ってください。
windows:Ctrl + U
mac:option + command + U


■セットの流れ
サンプルページ:complete.html

サンプルページを例に説明をしていきます。
実際の閉じる動作はLINEのLIFF内でしか動作しないのでご注意ください。

(1)body閉じの上に下記コードを追加
※既に記載がある場合は記載しなくてOKです。
<!-- 削除禁止 -->
<script charset="utf-8" src="https://static.line-scdn.net/liff/edge/2/sdk.js"></script>
<script src="liff-starter.js"></script>
<script>
    window.onload = function (e) {
        liff.init({ liffId: "###liffid###" }).then(() => {
            liff.getProfile().then(function (profile) {
                document.getElementById('useridfield').value = profile.userId;
                //alert(profile.userId);
            }).catch(function (error) {
                //window.alert('Error getting profile: ' + error);
            });
        })
            .catch((err) => {
            });
    };
</script>
<script>
    function liffclose() {
        liff.closeWindow();
    }
</script>
<!-- 削除禁止 -->


(2)閉じるアクションを起こしたいボタンなどに下記を追加
onclick="liffclose();"


ガイドの内容はあくまでもサンプルになります。
そのまま使用できない場合は対応するフォームにあわせての編集をお願いします。 
表示設定が正常にできない場合、ソースチェックの有償サポートも行っております。
ご希望の場合は設定代行バナー、もしくはお問い合わせLINE、チャットワークよりご依頼をお願いします。

1:1トークでフリーメッセージを送ってきた際の確認方法

1:1トークで「応答メッセージ」にないキーワードでメッセージを送ってきた際は、1:1トークにチェックマークが付きます。(赤丸の数字も表示されます)
チェックマークが付いたものはメッセージ返信等、自社の必要対応をし対応が完了したらチェックマークを外してください。

また、✅のみにチェックすることで、チェックマークがある通知のみ表示できます。

▼チェックマーク

お客様から画像のようなものが送信されたが、正しく表示されていない

ECAIでは表示できないスタンプがお客様から送られてきた場合、ECAIの1:1トーク上で下記画像のような表示がされます。
※表示されるかどうかはLINE社の仕様上確認できません。(LINE側から詳細の開示がないため)

機能改善#050┃「会員リスト>詳細」「会員リスト」「受信BOX」「イベント予約者一覧」にトークを開くボタンを追加しました!

「会員リスト>詳細」「会員リスト」「受信BOX」「イベント予約者一覧」にトークを開くボタンを追加しました!

これによりボタン1クリックで対象ユーザーの1:1トークに飛べるため作業効率がアップします!


▼会員リスト>詳細 設置箇所


▼会員リスト 設置箇所


▼受信BOX 設置箇所


▼イベント予約一覧 設置箇所