フラグ名の編集

① 1:1トーク>右サイドメニューLINE名の横の□(空白四角)をクリック

② 「フラグ名を編集」をクリック

③ 変更したいフラグにカーソルを合わせて、フラグ名を変更、保存をクリックして完了です。


▼補足
フラグ名はBOT毎に共通となります。
※ピンクを「ECAI利用検討」にしたら、同じBOT内で別のユーザーに付与する場合は「ECAI利用検討」となります

※フラグ名を更新した際はすべてのフラグ名が上書きされます。

フラグのついた日時は確認できますか。

恐れ入ります。
フラグの付与された日時は確認できないよう仕様になっております。

対応内容に合わせて友だちに印を付けたい

「フラグ」を利用して印を付けることが可能です。

「フラグの付与について」はこちら

「フラグ名の編集」はこちら

「一括フラグ変更」はこちら

▼1:1トークでは以下のように3ヶ所にフラグが表示されています


▼会員リストでは以下のようにフラグの表示がされています


会員リストからフラグで検索も可能です。

会員リスト一覧から条件で絞り込みをする方法はこちら

機能改善#027┃「フラグなし」のユーザーを検索できるようになりました!

下記箇所の絞り込みで「フラグなし」ユーザーの検索が行えるようになりました!
これによりフラグの付け忘れ防止ができ、確認時間を短縮することが可能となりました!

▼対応箇所
・会員リスト
・1:1トーク
・ASSダッシュボード
・完了した解約申請
・LOCダッシュボード
・完了したLOC申請
・受信BOX

フラグの付与について

フラグを付与することで、「担当者振り分け」や「状態を表す」ことが可能となります。

①1:1トーク

②☐をクリック

➂付与したいフラグを選択


⇒フラグ名の編集方法はこちら

購入情報で絞り込みをしてタグまたはフラグを一括付与する方法

「購入総金額」「継続ステータス」「商品情報」などを元に会員絞り込みをして、絞り込みした会員に一斉にタグ・フラグを付与することが可能です。
タグ・フラグを付与することで、一斉配信・ステップメッセージなどでセグメント配信や、リッチメニューの一括変更などすることができます。
※購入情報の絞り込みは各種カート連携をしないと使用できません

▼手順

①会員

②会員リスト
➂条件で絞り込み

④購入情報で絞り込み

⑤絞り込み
⑥対象ユーザーにチェック

⑦タグ変更・フラグ変更をクリック

▼タグの場合

⑧一括付与したいタグを選択

⑨追加する

⑩保存する

▼フラグの場合

⑪一括付与したいフラグを選択

⑫追加する

⑬保存する
一括フラグ変更

会員リストからフラグを一括で変更することが可能です。

①会員

②会員リスト


③対象の会員にチェック

④「フラグ変更」


⑤フラグを選択

⑥「追加する」または「解除する」を選択


⑦保存