LINEアカウントのメッセージ数上限の確認と変更方法

①LINE Official Account Managerにログインする
https://manager.line.biz/

②メッセージ数の上限を確認するアカウントをクリック
➂設定

④ダッシュボード

⑤メッセージ数の上限と今月のメッセージ利用状況を確認
 ┗前日までの利用上状況が反映されるため、表示ではメッセージ数が超えていなくても確認日に超えるケースもございます


【メッセージ数の上限変更方法】

メッセージ上限数を変更するには「LINE公式アカウントのプラン変更」「メッセージ数の上限変更」の2パターンがございます。

▼LINE公式アカウントのプラン変更
⇒LINE公式アカウントの料金プランの変更方法はこちら

▼メッセージ数の上限変更
⇒メッセージ数の上限変更はこちら

LINE公式アカウントの料金プランの変更方法

①LINE Official Account Managerにログインする
https://manager.line.biz/

②プラン変更したいアカウントを選択


➂設定


④月額プラン

⑤お支払い方法を登録
※すでに支払い方法を登録されている場合はこの表示がでません

⑥変更したいプランの「アップグレード」をクリック

⑦変更後のプランが正しいか確認

⑧「変更」をクリックして完了
┗フリー⇒ライト 即時反映
┗フリー⇒スタンダード 即時反映
┗ライト⇒スタンダード 翌月1日から反映


▼補足
・LINE公式アカウントのプラン変更をしても、ECAIの通数表示は即時反映されません。
 反映タイミングの確認はこちら>

追加できるBOT数(LINE公式アカウント数)の上限

オートコールセンタープラン、LINE公式アカウント機能拡張プランは100BOT(LINE公式アカウント)の連携が可能です。
スタートプランは1BOTまでになります。

詳しくはプラン表をご確認ください>

ステップメッセージのシナリオの未来日時の設定はいつまで可能か

登録日より、999日後まで設定可能な仕様になっております。

応答メッセージの上限

応答メッセージの上限数は、1BOT1,000個までになります。


1会員に付与できるタグの上限数

1会員に関して、200個までタグ付与が可能です。

会員リスト>メールアドレス絞込みの上限数

会員リスト>メールアドレス絞込みの上限数は5,000件ずつになります。

※5,000件を超える際は複数回の絞り込みタグ付けをお願いします。

一斉配信メッセージ>カート顧客ID 絞り込みの上限数

一斉配信メッセージ>カート顧客ID 絞り込みの上限数は5,000件ずつになります。

※5,000件を超える際は複数回に分けて絞り込み配信をお願いします。

予約配信の配信途中で配信数の上限に達してしまった場合
予約配信の配信途中で配信数の上限に達してしまった場合、残りの通数は0となり、配信処理が進まずエラーの状態になります。
配信処理がエラーため、配信できたユーザーのみを抽出することはできません。
LINE公式アカウントのプラン変更を行い配信数の上限を増やしていただき、再度同じメッセージを作成後、配信をお願いします。

LINE公式アカウントのプラン変更を方法は「こちら」をご確認ください。