画像カルーセルの使い方(呼び出し方、差し込み方)
画像カルーセルは「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」「1:1トーク」の5箇所で差し込みし使用ができます。


■「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」

①その他

②画像カルーセル

➂画像カルーセルメッセージを選択


④使用する画像カルーセルの「選択」をクリック


⑤画像カルーセルが反映されていることを確認

⑥「保存する」をクリック


■「1:1トーク」

①その他

②画像カルーセル

➂画像カルーセルメッセージを選択


④使用する画像カルーセルの「選択」をクリック


⑤画像カルーセルが反映されていることを確認

⑥「送信する」をクリック
イベント予約の使用方法

イベント予約の使用は、作成したイベント予約URLを「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「一斉配信メッセージ」「1:1トーク」「リッチメニュー」に挿入することで使用ができます。

▼イベント予約URLの確認方法

①コンテンツ

②イベント予約
➂予約URLをコピー


▼「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「一斉配信メッセージ」での使用方法


▼「1:1トーク」での使用方法


▼リッチメニューでの使用方法


⇒イベント予約の設定方法はこちら

⇒イベント予約の「承認」「キャンセル」についてはこちら

選択ボタンの使い方(呼び出し方、差し込み方)

選択ボタンは「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」「1:1トーク」の5箇所で差し込みし使用ができます。


■「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」

①その他

②選択ボタン

➂選択ボタンメッセージを選択

④使用する選択ボタンの「選択」をクリック


⑤選択ボタンが反映されていることを確認

⑥「保存する」をクリック



■「1:1トーク」

①その他

②選択ボタン

➂選択ボタンメッセージを選択


④使用する選択ボタンの「選択」をクリック


⑤選択ボタンが反映されていることを確認

⑥「送信する」をクリック
使い方マニュアルはありますか

ECAIでは呼び方が異なりますが「ECAI完全活用ガイド」を用意してあります。
「ECAI完全活用ガイド」にて設定方法、活用方法などご確認いただけます。

↓ECAIの管理画面の右上「?」マークからリンクできます。

リッチメッセージの使い方(呼び出し方、差し込み方)

リッチメッセージは「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」「1:1トーク」の5箇所で差し込みし使用ができます。

■「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」

①その他

②リッチメッセージ

➂リッチメッセージを選択


④使用するリッチメッセージの「選択」をクリック

⑤リッチメッセージが反映されていることを確認

⑥「保存する」をクリック



■「1:1トーク」

①その他

②リッチメッセージ

➂リッチメッセージを選択

④使用するリッチメッセージの「選択」をクリック


⑤リッチメッセージが反映されていることを確認

⑥「送信する」をクリック


オリジナルフォームの使い方

作成したオリジナルフォームは「あいさつメッセージ」や「一斉配信メッセージ」でユーザーに送信して本人情報入力やアンケート回答をしてもらってください。

▼オリジナルフォームの確認場所
コンテンツ>LIFF>呼び出しURLをコピー


▼あいさつメッセージにてオリジナルフォームを送信する方法

①メッセージ

②あいさつメッセージ
➂テキストに表示する
 ※記載方法は画像を参考にしてください


▼一斉配信メッセージにてオリジナルフォームを送信する方法

④メッセージ

⑤一斉配信メッセージ
⑥作成
⑦テキストに表示する
 ※記載方法は画像を参考にしてください

カルーセルの使い方(呼び出し方、差し込み方)
カルーセルは「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」「1:1トーク」の5箇所で差し込みし使用ができます。


■「一斉配信メッセージ」「応答メッセージ」「ステップメッセージ」「あいさつメッセージ」

①その他

②カルーセル

➂カルーセルメッセージを選択

④使用するカルーセルの「選択」をクリック


⑤カルーセルが反映されていることを確認し、各メッセージの「保存する」をクリック



■「1:1トーク」

①その他

②カルーセル

➂カルーセルメッセージを選択


④使用するカルーセルの「選択」をクリック


⑤カルーセルが反映されていることを確認

⑥「送信する」をクリック
ASSダッシュボードのステータスの「使い方」と「状態」


▼変更しても「完了した申請」に行かないステータス
・未対応:申請後ロボット処理前の状態
・対応中:オペレーターが対応中で他のオペレーターに処理して欲しくない時に使用


▼変更すると「完了した申請」に行くステータス
・保留:すぐの対応ができず対応を保留したい場合に使用
・解約不可:ロボット処理後「解約」できなかったもの ※ロボット処理後に自動的に付くステータスです
・対応不可:条件を満たしていないため処理をしない場合に使用(回数条件を満たしていないため処理をしない申請など)
・対応停止:ECサイトの画面変更、読み込み時間の超過により処理できなかったもの。ECサイトにログインできず処理できなかったもの ※ロボット処理後に自動的に付くステータスです
・対応不要:すでに処理が完了しており対応が不要な場合に使用
・休止受付:ロボット処理後「休止」できなかったもの ※ロボット処理後に自動的に付くステータスです
・スキップ受付:ロボット処理後「スキップ」できなかったもの ※ロボット処理後に自動的に付くステータスです
・対応完了:対応が完了した場合に使用 ※ロボット処理が完了したものは自動で「対応完了」になります ※ロボット処理後にも自動的に付くステータスです(手動処理した場合は手動で対応完了に変更してください)