広告計測・流入元計測

ECAIでは、どこからLINE登録があったのか広告計測(流入元計測)が可能です。

同梱物、店頭、メール、各種広告(yahooから?グーグルから?FBから?)など、
どこから何人入ってきたのか計測可能ですので是非ご活用ください。

また、流入元によってあいさつメッセージ、ステップメッセージの出し分けも可能です。
それでは手順をご説明いたします。

下記手順にて広告計測ができるURL、QRコードの発行が可能です。

①代理店・アフィリエイターリストの登録
1-1:広告

1-2:追加する
1-3:代理店名・アフィリエイター名を入力

1-4:ステータスの確認、利用する際はオン

1-5:「保存する」をクリックして登録完了
②広告リストの作成
2-1:広告

2-2:広告リスト
2-3:作成
2-4:広告名を入力(管理しやすい名前を入れてください。)

2-5:代理店・アフィリエイターの選択(自社での運用の際は代理店なしを選択)

2-6:発行するURLから登録した人にタグ付けをしたい方はタグを選択(任意)
※タグが付与されるのは新規友だち追加時(初回の1回)のみとなります
※「ブロック⇒追加」ではタグが付与されません

2-7:「保存する」をクリックして完了
③広告計測できるURL、QRコードの発行
3-1:広告リストができたらリストの「設定方法」をクリック
3-2:URLが欲しい方は①をコピーしてご利用ください。このURLで計測可能です。

3-3:QRコードを利用したい方は②にてQRコードをダウンロードしてご利用ください。
このQRコードで計測可能です。

LPからの広告クリック数、LCV(友だち登録数)の設定方法につきましては、
下記ガイドをご参照ください。
⇒LPからの広告クリック数、LCV(友だち登録数)の設定方法
LPからの広告クリック数、LCV(友だち登録数)の設定方法
(1)広告リスト作成
※ECAI管理画面の広告リストごとに広告コードが1つ発行されます。
※計測は広告コードごとに行われます。

広告リストの作成方法は下記ガイドの②を参照
⇒広告計測・流入元計測

↓
(2)広告用のLPページ、友だち登録ページ作成
1広告コードにつき、1LPを作成してください。
※ECAIでは友達登録ボタンに広告コードを紐付ける仕様(4)-①ため、計測ごとにLPを作成する必要があります。

LPを複製する際は、下記のようにディレクトリごとに複製し管理するのがおすすめです。

↓
(3)広告リスト > 設定方法
↓
(4)「LPからの計測」の設定方法
①友だち登録ページの友だち登録ボタン・リンクに下記のリンクタグ(href)を設定してください。
②LPページ、友だち登録ページに下記のトラッキングコードを追加してください。
③友だち登録ページURL末尾に広告コードを追加したキャンペーンURLを生成し、広告に使用してください。
入力欄にURLを入れると、末尾に広告コードが追加されたURLが自動で生成されます。
※LPページを表示した際もクリック数としてカウントする場合にご使用ください。

↓
(5)設定が完了すると、クリック数、LCV(友だち登録数)がカウントされるようになります。
代理店・アフィリエイターとは

流入元計測(広告コード計測)の際に代理店、アフィリエイターだけの管理画面を作成すること可能です。


▼作成手順

①広告

②代理店・アフィリエイター
➂追加
④代理店・アフィリエイター名

⑤ログインID

⑥パスワード

⑦ステータス
※オン・オフでログインを制限できます

⑧「保存する」をクリックし完了


▼代理店・アフィリエイターへの共有方法
代理店・アフィリエイター用のログインURLと手順⑤⑥で設定したID・パスワードをお渡しください。
ログインすると各代理店・アフィリエイターに紐づいている広告コードの「広告効果」のみが確認できます。