テンプレートを使ってオリジナルフォーム(LIFF)を作成

(1) ECAIオリジナルフォームテンプレートから利用したいZipファイルをダウンロード

テンプレートダウンロード

(2) コンテンツ>LIFF ページに移動

(3) 「作成」ボタンをクリック

(4) LIFFの設定

④LIFF管理名がフォーム名として登録されます。
※お客様には見えません。社内管理用です。
※LIFF管理名に「ライン」もしくは「LINE」という文字が入ると、LINEの仕様上保存できずエラーになるのでご注意ください。
⑤フォームの種類を選択
⑤-1 カート連携の即時判定を使用する場合は設定  ※API連携(カート)連携を設定している方のみ使用可能
 ┗仕様についてはこちら>
⑥画面サイズを選択(特に指定のない場合は「Full」を選択)
⑦オリジナルフォームにチェック、「保存する」をクリック

(5) 作成したフォームの右側「フォーム編集」をクリック

(6) 「参照」ボタンをクリックして(1)でダウンロードしたZipファイルを選択、「保存する」をクリック

(7) ⑫一覧ページ、LIFF管理名の下にある「呼び出しURL」を利用しLINEアプリより表示を確認
「呼び出しURL」は各種メッセージやリッチメニューなどに設定して使用できます。

※⑪表示内容の下にあるURLはwebでデザインをチェックするときに使用するものです。
こちらで表示されるデザインは保証されるものではありません。確認の際は必ず呼び出しURLを利用しLINEアプリより確認をお願いします。

オリジナルフォーム(LIFF)の新規作成

(1) コンテンツ > LIFF

(2) 「作成」ボタンをクリック

(3) LIFFの設定

④LIFF管理名がフォーム名として登録されます。
※お客様には見えません。社内管理用です。
※LIFF管理名に「ライン」もしくは「LINE」という文字が入ると、LINEの仕様上保存できずエラーになるのでご注意ください。
⑤フォームの種類を選択
⑤-1 カート連携の即時判定を使用する場合は設定  ※API連携(カート)連携を設定している方のみ使用可能
 ┗仕様についてはこちら>
⑥画面サイズを選択(特に指定のない場合は「Full」を選択)
⑦オリジナルフォームにチェック、「保存する」をクリック


LIFFの新規作成は以上となります。
この後は表示内容を設定します。
テンプレートから行う場合と、スケルトンの状態から作成する場合があります。
下記ガイドから表示設定を行ってください。

テンプレートを使って作成>

スケルトンの状態から作成>

本人確認フォームで取得した情報を会員リストで確認する ver2.0
(1)サイドメニュー「会員」 > 「会員リスト」
↓
(2)会員リストで確認する
↓
(3)詳細で確認する
本人確認フォームのテスト送信方法
(1)コンテンツ > LIFF
↓
(2)対象フォームの「LIFF呼び出しURL」をコピーする
↓
(3)1:1トークより友達登録している管理用アカウントや自分のアカウントを選択
 テキストメッセージに「LIFF呼び出しURL」をペーストして送信
↓
(4) ここからは実機での動作確認となります。
 友達登録しているスマホより送られたメッセージ確認
  「LIFF呼び出しURL」を開く
↓
(5)表示されたオリジナルフォームに内容を入力しエントリー(送信)する
↓
(6)送信結果は管理画面に戻り「受信BOX」よりご確認ください。

受信BOXの確認方法につきましてはこちらをご確認ください

本人確認フォームのHTMLファイル内容説明
フォームファイル内にあるindex.html(入力ページ)の詳細説明です。 
ソースコード内にコメントアウトで説明の記載があります。 
下記フォームサンプルページのブラウザ上でソースコードをご確認いただくか、ファイルをダウンロードして内容をご確認ください。

>フォームサンプルページ

※ソースコード確認方法
対象ページをChromeブラウザで開いて下記操作を行ってください。 

windows:Ctrl + U 
mac:option + command + U

>フォームサンプルダウンロード
新機能#07┃【高速PDCAを実現】お客様ご自身でフォームの編集、変更が可能になりました!!!

遂に!!!

お客様ご自身で、オリジナルフォームの作成、解約フォームの編集ができるようになりました!!!


今まで小さな修正でもわざわざ弊社にご連絡いただいていた手間がすべてなくなります!
(テキストを赤にするだけ、太字にするだけでお時間いただいてしまい大変失礼いたしました・・・。)

これにより、

・ポップアップバナーを変更したい。
・休止ではなくてスキップにしたい。
・休止にデフォルトチェックを付けたい。
・商品を追加したい。

など

全て自分たちのタイミングで変更が可能です。

オリジナルフォームの作成・編集は、「ホーム>コンテンツ>LIFF」から可能です。

各種設定は下記をご確認ください!

オリジナルフォーム(LIFF)の作成>



【フォーム】電話番号の入力時に「-」(ハイフン)を入れないようにする
本人確認フォームなどで電話番号を取得するときに、「-」(ハイフン)を入れないように制限をかけることができます。
既存のオリジナルフォームを変更しご対応下さい。

index.htmlの電話番号部分のclassを下記記述に変更して下さい。
※半角数字のみの入力制限
※10,11桁の入力制限
class="validate[required,custom[number],minSize[10],maxSize[11]]"


対象フォームのダウンロード、アップロードにつきましては下記ガイドを参照ください。
⇒既存のオリジナルフォーム(LIFF)のダウンロード方法オリジナルフォーム(LIFF)のアップロード方法
カート連携に必要な電話番号(もしくはメールアドレス)をECAIで認知させる方法

会員情報に電話番号(もしくはメールアドレス)が入ることでECAIでカート連携用の会員情報と認知します。

オリジナルフォームの「本人確認フォーム」を使用することで、ユーザー側にお客様情報を入力してもらいECAIに自動反映させることが可能です。
※手動で会員情報を入力してもカート連携用の会員情報として認知します

「本人確認フォーム」の作成方法はこちら>

オリジナルフォームで取得した顧客名をメッセージに使用できるか?

オリジナルフォームで取得した顧客名・電話番号・メールアドレスなどをメッセージに使用することはできません。
※1:1トーク、ステップメッセージ、一斉配信メッセージ、応答メッセージなど全メッセージで使用できません

LINE名のみ一部メッセージで使用可能です。
LINE名の差し込みができるメッセージはこちら>