【オリジナルフォーム】回答内容によって複数のタグを付与する方法
■目的
フォーム送信時の回答内容によって複数のタグを付与します。
複数のタグをすることで付与したタグを使用して属性、趣味嗜好をもとにターゲットに合ったメッセージ配信が可能になります。 


■回答内容によって複数のタグを付与するケース 
※下記は一例となります
・選択した商品ごとにタグ付与を出し分ける(例:商品1を選択した際は商品1のタグを付与) 
・選択した性別ごとにタグ付与を出し分ける(例:女性を選択した際は女性のタグを付与) 
・選択した誕生月ごとにタグ付与を出し分ける(例:1月を選択した際は1月のタグを付与)


■セット所要時間
30分


■セットの流れ
オリジナルフォームのHTML、Javascript編集が必要になります。
オリジナルフォームの編集方法>

下記サンプルフォームのソースコードをご参照ください。
サンプルフォーム>
サンプルフォームダウンロード>

※ソースコード確認方法
windows:Ctrl + U
mac  :option + command + U


こちらのサンプルフォームでは質問1のラジオボタン、質問4のプルダウンで選択した回答それぞれにタグが付与されます。

付与するタグの作成方法はこちら>

フォームを送信するときの処理にタグを付与する設定を行います。
下記コードを参照いただき、送信時の設定を追加してください。
すでに送信時の処理が書かれている場合は、そちらに追記をお願いします。
①送信タグを格納する変数設定、デフォルトで指定のタグを付与したい場合はこちらに追加
②質問1で選択されたvalue取得
③質問1の回答に合わせて、作成したタグコードを設定します
④質問4で選択されたvalue取得
⑤質問4の回答に合わせて、作成したタグコードを設定します
⑥すべてのタグを送信


〈コピペ用コード〉
<script>
	//送信時処理
	$(function () {
		$('.btn-submit').on('click', function () {
			if ($("#form-name").validationEngine('validate')) {
				//連打防止ローディング
				$('.btn').hide();
				$('.loading').show();

				var tags = ['デフォルトタグ'];//デフォルトタグ設定

				//質問1の選択されたvalue取得
				var product = $('.item input:radio:checked').val();

				//tagsにタグ追加
				switch (product){
					case '商品1':
						tags.push('タグコード1');
						break;
					case '商品2':
						tags.push('タグコード2');
						break;
					case '商品3':
						tags.push('タグコード3');
						break;
					case '商品4':
						tags.push('タグコード4');
						break;
				}

				//質問4の選択されたvalue取得
				var gender = $('.gender select option:selected').val();

				//tagsにタグ追加
				switch (gender){
					case '男性':
						tags.push('タグコード5');
						break;
					case '女性':
						tags.push('タグコード6');
						break;
				}

				//申請時タグに配列のtags追加
				document.getElementById("add_tags").value = tags;

				//return false;//コメントアウト外すと送信されません
			}
		});
	});
</script>

ガイドの内容はあくまでもサンプルになります。  そのまま使用できない場合は対応するフォームにあわせての編集をお願いします。   表示設定が正常にできない場合、ソースチェックの有償サポートも行っております。  ご希望の場合は設定代行バナー、もしくはお問い合わせLINE、チャットワークよりご依頼をお願いします。
フォーム送信時に複数のタグを付与する方法
オリジナルフォームのHTMLファイル編集が必要となりますので、対象ファイルをダウンロードします。
ダウンロードが終わりましたらファイルを解凍し、index.htmlをご使用のテキストエディターで開きます。

HTMLファイルのダウンロード方法につきましては下記をご参照ください。
既存のオリジナルフォーム(LIFF)のダウンロード方法


「id="add_tags"」の「value」に「,」区切りでタグをセットする
ファイル変更の保存が終わりましたら、「オリジナルフォーム(LIFF)のアップロード方法」の手順に沿ってファイルをアップロードする。

付与したタグの動作確認方法は下記をご参照ください。
付与したタグの動作確認方法


※クリックイベントを呼び出してタグを設定する場合は、引数に「,」区切りでタグをセットする
(例)
onClick="selectTag('追加タグ1,追加タグ2')"
(例)
function selectTag(TagCode) {
	$("#add_tags").val(TagCode);
}
セレクトボックスの選択ごとに複数のタグを付与する方法
対象のセレクトボックスにイベントを設定し、switch文を回してタグ付与を行ってください。

サンプルコード
フォームサンプルページ>
フォームサンプルページダウンロード>
※ソースコード確認方法
windows:Ctrl + U 
mac  :option + command + U 


(1)対象のセレクトボックスに下記イベントを設定
onchange="selectboxChange()"
↓
(2)switch文で選択ごとにタグを付与し、送信用のvalueにタグを格納する
①空の配列を指定
※送信時にデフォルトでタグを埋め込む場合は['タグコード'];としてください。(タグコードは置き換える)
②対象のセレクトボックスの選択肢を取得
③それぞれタグコードを指定
	<script>
		function selectboxChange() {
			tags = [];
			selindex1 = document.getElementById("select1").selectedIndex;
			selindex2 = document.getElementById("select2").selectedIndex;

			switch (selindex1) {
			case 1:
				tags.push('タグコード1');//男性
				break;
			case 2:
				tags.push('タグコード2');//女性
				break;
			case 3:
				tags.push('タグコード3');//その他
				break;
			}

			switch (selindex2) {
			case 1:
				tags.push('タグコード4');//A型
				break;
			case 2:
				tags.push('タグコード5');//B型
				break;
			case 3:
				tags.push('タグコード6');//O型
				break;
			case 4:
				tags.push('タグコード7');//AB型
				break;
			case 5:
				tags.push('タグコード8');//その他
				break;		
		}
		//送信用にタグを格納
		document.getElementById("add_tags").value = tags;
	}

	</script>




ガイドの内容はあくまでもサンプルになります。
そのまま使用できない場合は対応するフォームにあわせての編集をお願いします。 
表示設定が正常にできない場合、ソースチェックの有償サポートも行っております。
ご希望の場合は設定代行バナー、もしくはお問い合わせLINE、チャットワークよりご依頼をお願いします。
【オリジナルフォーム】各質問ごとにタグを付与する方法
■目的
各質問ごとにタグを付与する方法の説明です。
タグ付与したい質問が複数あるときに有効です。

タグ付与したい質問が1つのみの場合はこちら>

■セット所要時間
45分


■サンプルコード
フォームサンプルページ>
フォームサンプルページダウンロード>
※ソースコード確認方法
windows:Ctrl + U 
mac  :option + command + U 


■セットの流れ
サンプルの例はチェックボックスとラジオボタンの2つの場合です。
3つ以上の設定も可能です。
各質問の回答時にタグを設定し、フォーム送信時にそれぞれのタグをまとめて付与します。
タグコードに本番用のタグコードをご設定ください。
送信時にデフォルトのタグを設定する場合は、240行目の[]にタグコードを記載してください。
例)['abababab']




<script>
$(function () {
	//ラジオボタン選択
	var periodTags

	$('.period input').on('change', function () {

		periodTags = [];//空の配列
		var val = $(this).val();

		if(val == '1ヶ月'){
			periodTags.push('タグコード1');
		}
		else if(val == '2ヶ月'){
			periodTags.push('タグコード2');
		}
		else if(val == '3ヶ月'){
			periodTags.push('タグコード3');
		}
		else if(val == 'それ以上'){
			periodTags.push('タグコード4');
		}
	});

	//チェックボックス選択
	var triggerTags

	$('.trigger input').on('change', function () {
		triggerTags = [];//空の配列

		$('.trigger input:checkbox:checked').each(function() {
			var val = $(this).val();
			
			if(val == '自分にピッタリな商品だと思ったから'){
				triggerTags.push('タグコード5');
			}
			else if(val == '有名人・雑誌・TVなどの影響を受けたから'){
				triggerTags.push('タグコード6');
			}
			else if(val == '友人知人の紹介だから'){
				triggerTags.push('タグコード7');
			}
			else if(val == '試してみたかったから'){
				triggerTags.push('タグコード8');
			}
		});

		//ボタン表示
		if ($('.btn.entry').css('display') == 'none') {
			$('.btn.entry').show();
			scrollNext('#scrollAnchor');
		}
	});


	//送信時にまとめてタグ付与
	$('.btn-submit').on('click', function () {
		if ($("#form-name").validationEngine('validate')) {

			//連打防止ローディング
			$('.btn').hide();
			$('.loading').show();

			var tags = [];//空の配列
			var tags = tags.concat(periodTags,triggerTags);//タグをまとめる

			//申請時タグに配列のtags追加
			document.getElementById("add_tags").value = tags;

			//return false;//コメントアウト外すと送信されません
		}
	});

});
</script>

ガイドの内容はあくまでもサンプルになります。
そのまま使用できない場合は対応するフォームにあわせての編集をお願いします。 
表示設定が正常にできない場合、ソースチェックの有償サポートも行っております。
ご希望の場合は設定代行バナー、もしくはお問い合わせLINE、チャットワークよりご依頼をお願いします。
チェックボックスの複数選択でそれぞれにタグを付与する方法
■目的
複数選択のチェックボックスで、選択項目それぞれにタグを付与します。

チェックボックスの作成方法はこちら>

■セット所要時間
30分


■サンプルコード
フォームサンプルページ>
フォームサンプルページダウンロード>
※ソースコード確認方法
windows:Ctrl + U 
mac  :option + command + U 


■セットの流れ
チェックボックスが選択されたタイミングでid="add_tags"のvalueにタグを格納します。
フォームが送信されると格納されたタグが付与されます。
タグコードに本番用のタグコードをご設定ください。

<script>
//チェックボックス選択
$(function () {
	$('.trigger input').on('change', function () {
		tags = [];//空の配列

		$('.trigger input:checkbox:checked').each(function() {
			var val = $(this).val();

			if(val == '自分にピッタリな商品だと思ったから'){
				tags.push('タグコード1');
			}
			else if(val == '有名人・雑誌・TVなどの影響を受けたから'){
				tags.push('タグコード2');
			}
			else if(val == '友人知人の紹介だから'){
				tags.push('タグコード3');
			}
			else if(val == '試してみたかったから'){
				tags.push('タグコード4');
			}
		});

		//送信用にタグを格納
		document.getElementById("add_tags").value = tags;

		//ボタン表示
		if ($('.btn.entry').css('display') == 'none') {
			$('.btn.entry').show();
			scrollNext('#scrollAnchor');
		}
	});
});
</script>

ガイドの内容はあくまでもサンプルになります。
そのまま使用できない場合は対応するフォームにあわせての編集をお願いします。 
表示設定が正常にできない場合、ソースチェックの有償サポートも行っております。
ご希望の場合は設定代行バナー、もしくはお問い合わせLINE、チャットワークよりご依頼をお願いします。