機能改善#013┃(LOC)ワンタップアップセル実施に伴いデザイン変更がされます!

(LOC)ワンタップアップセル実施に伴い、2か所デザイン変更がされます。
※ASSの仕様は変わりませんので今まで通りの処理でご対応いただけます。


修正点①
左メニュー「ASS」の上記が「3BO」に変更されます。



修正点②
3BOの開封時にLOCのフェーズが追加されます。


RPA(自動解約処理)で、初回(1回目)のみ解約不可にしたい

①ASS

②RPA設定
➂解約休止フォームを選択

④解約条件

⑤変更したい商品の「編集」をクリック
⑥解約可能・不可条件の基本条件のお届け回数にチェックし「1回目以下」にし、結果を「解約不可」にする。
 ┗基本条件のお届け回数にチェックし「2回目以上」にし、結果を「解約可能」でも同様の設定となる
着信・SMS送信数の確認

左サイドメニューASS > 着信・SMS送信レポート から確認いただけます。



■注意事項
「SMS送信完了」となっていても、ユーザー様側にSMSが届いていないことがある場合は下記原因が考えられます。ユーザー様へご確認の上のご対応くださいませ。

・「docomo」「softbank」「au」「楽天モバイル」以外のキャリアを契約されている
 ┗上記4社以外はSMSを送信できない仕様となります
・ユーザー様自身でSMS受信の制限をかけられている

1:1トーク画面での会員へのタグの付与、削除

1:1トークの右サイドメニューにて個別にタグの付与、削除が可能です。



▼注意事項
タグを削除・再度付与する場合は、それぞれの作業で保存をしてください。
 ┗タグの削除→保存→タグを再度付与→保存

新機能 vo.3
ASSダッシュボードにて、RPAエラーになったデータを一括ダウンロードできるようになりました!

①ASSダッシュ―ド

②条件で絞り込み キャプチャ>

③エラーにチェックを入れて「絞り込み」をする。キャプチャ>

④右側にチェックボックスが出現するのでCSVにしたいデータにチェック、
すべて出したい際は最上段のチェックボックスにチェックを入れてください。キャプチャ>

⑤チャックを入れると「CSVエクスポート」ボタンが出現するのでクリック。キャプチャ>

⑥右上部、オペレータ名>ジョブリスト をクリックしてジョブリストにCSVが出現しますので
クリックしてダウンロード。キャプチャ>

⑦完了 ※CSVにはパスワードがかかっており、ダウンロードしたオペレーターのECAIパスワードで開きます。

ASSとは

ASS(エーエスエス)とは、Automation Suppot System の略称になり、
自動解約処理(RPA)のECAI内での呼称になります。

自動解約処理(RPA)とは>

RPA(自動解約処理)でお客様に商品が届いていない場合は解約不可にしたい
①ASS

②RPA設定

➂解約休止フォームを選択

④解約条件

⑤変更したい商品の「編集」をクリック

⑥解約可能・不可条件の判定基準設定の「配送先サイトのお届け済判定」にチェックする
 ┗このチェックをすると配送先サイト(クロネコ・郵便・佐川など)でお届け済になっていないものはエラーにしてくれる

⑦必ず配送業者の設定をしてください
 ┗この設定をしないと配送先サイトでお届け済みかどうか確認できなくなります