オペレーター設定

① ログイントップ > 右上オペレータ名 > オペレーターリストをクリック


② 「追加する」をクリック


③ 案内に従って赤枠内の、オペレーター名、ログインIDパスワードを記入プロフィール写真は任意になります。
  利用可能BOTは作成するオペレーターに見せたいBOTにだけチェックをつけてください。


④ LINEアカウント管理権限、オペレーター管理権限、オペレーター状態、オペレーター名で発言するの設定を決めて保存を押して完了です。

▼各種説明
・LINEアカウント管理権限 : BOT(LINE公式アカウント)の追加ができる権限です。
・オペレーター管理権限 : オペレーターの新規追加、編集、削除ができる権限です。
・オペレーター状態 : オペレーターのログインを有効無効にできる権限です。
・オペレーター名で発言する : 1:1トークにてオペレータ名で対応が可能になります。詳しくは
こちら>


▼補足
200名まで追加可能です。

タグ追従設定(リッチメニュー)

①コンテンツ

②タグ追従設定


➂「追加する」をクリック


④追加条件フィールドにてタグを選択します。
⑤「追加されたとき」「解除されたとき」どちらをトリガーにするか選択します。
ここで選択したトリガールールにてリッチメニューが変更されます。
※最後に付与された、または最後に解除されたタグが最優先の条件になります。
⑥ターゲットを選択
※「絞り込み」を選択することでタグまたはフラグにて絞り込みが可能です。
⑦リッチメニューを選択 ※リッチメニューをセットしていない方はこちらでリッチメニューの設定をしてください。
⑧ステータスのオンオフを選択 ※稼働非稼働の事です。
⑨高度な設定「一定時間を過ぎたら指定のリッチメニューに変更」にチェック
※リッチメニュー切り替え後に一定時間過ぎ時に、さらに他のリッチメニューに変更したい場合のみチェックします。
※日時設定の1日は「24時間」計算になります。仮に30時間後にリッチメニューを変更したい場合は「1日後の06:00後」と設定します。

タグ作成

①ログイントップ

②左サイドメニュー>会員>タグリスト
「追加」をクリック
タグ名を入力
┗④-1:運用しやすいようにカラー変更可能
┗④-2社内管理用の説明を入力可能(お客様には見えるものではありません。)

「保存」するをクリックして完了



あいさつメッセージ設定

左サイドメニューメッセージ > あいさつメッセージ から設定が可能です。


▼あいさつメッセージ送信の条件

ECAIにセットされているあいさつメッセージは、ユーザーがECAIに反映されたタイミングで送信されます。
ECAI導入前に既に友だち登録していたユーザーが、ECAIに反映された際にも送信されます。

例)友だち登録が8/1、11/1にECAI導入をし、12/1に該当ユーザーがECAIに反映された場合

※LINE公式アカウントとECAIで両方あいさつメッセージの設定をした場合、
LINE公式アカウントのあいさつメッセージが先に配信されます。


▼ブロック状態からブロック解除した場合

LINE公式アカウントのあいさつメッセージ→再送信される

ECAIのあいさつメッセージ→送信されない

オペレーター設定にある「ECAI設定用」とは

ECAIのアカウントを発行するために何か一つのLINE公式アカウントを設定しないといけない為、
納品時にECAIサポート側にて作成してあるアカウントになります。

自社の運用するアカウントをECAIに設定した後は。削除していただいて問題ありません。
注意点として、LINE公式アカウントを何も連携していない状況で、
「ECAI設定用」のアカウントを削除してしまうとECAIにログインできなくなりますのでご注意ください。

LINE公式アカウントとECAIの連携設定(ver2)
LINE公式アカウントとECAIの連携には下記設定が必要になります。
ガイドに沿って設定を進めてください。

(1)LINE公式アカウント開設
(2)LINEログインチャネル設定
(3)Messaging API設定
(4)ECAIとLINE公式アカウント連携
(5)LINE公式アカウントのWebhook設定、切り替え
■(1)LINE公式アカウント開設
LINE公式アカウントの開設がまだの方は、下記より開設をお願いします。
https://www.linebiz.com/jp/signup/


■(2)LINEログインチャネル設定
LINEログインチャネルの新規作成方法はこちら>


■(3)Messaging API設定
Messaging APIの作成方法はこちら>


■(4)ECAIとLINE公式アカウント連携
ECAIの管理画面にログインします。
(ECAIサポートより発行されたもの)

①BOT選択をクリック > ②「LINE公式アカウントリスト」をクリック
↓

➂「追加する」をクリック
↓

④「LINEアカウント名」を入力
 ┗ECAIで管理するためのアカウント名を入力

↓

⑤「友だち追加URL」を入力

▼確認手順
LINE Official Account Managerにログイン > 連携するアカウントを選択
↓

友だち追加ガイド > 【1】をコピーして入力
↓

⑥「Channel Id」を入力
⑦「Channel Secret」を入力

▼確認手順
 LINE Official Account Managerにログイン  > 連携するアカウントを選択
↓

設定 > Messaging API > 【2】をコピーしてそれぞれ入力
※記載がない場合は下記ガイドを参照
Messaging APIの作成方法はこちら>

↓

⑧「LINEログイン用 Channel Id」を入力
⑨「LINEログイン用 Channel Secret」を入力

▼確認手順
LINE Developersログイン > コンソール > LINEログインチャンネルをクリック
※記載がない場合は下記ガイドを参照
LINEログインチャネルの新規作成方法はこちら>

↓

【3】をコピーして⑧「LINEログイン用 Channel Id」を入力
↓

【4】をコピーして⑨「LINEログイン用 Channel Secret」を入力
↓

⑩「保存する」をクリック
※保存のあとに発行されたWebhook URLはこの後に使用します。
■(5)LINE公式アカウントのWebhook設定、切り替え

⑪LINE Official Account Managerにログインする
https://manager.line.biz/

↓

⑫連携するアカウントをクリック
↓

⑬設定
⑭Messaging API
⑮「⑩保存」のあとに発行されたWebhook URLを貼り付けて「保存」
↓

⑯応答設定
⑰チャットを「オフ」にする
⑱あいさつメッセージ「オフ」にする
※「オン」だとLINE Official Account ManagerとECAIの両方からあいさつメッセージが送られてしまうためECAIのみの設定にする
⑲Webhookを「オン」にする
⑳応答メッセージを「オフ」にする
 ┗LINE Official Account Manager側で応答メッセージを「オフ」にすることで、ECAI側の応答メッセージが有効になります
設定お疲れさまでした。
友だち追加し、LINEのユーザー情報がECAIに反映されれば正常に連携が完了となります。
ECAIの運用をスタートしていきましょう!!
あいさつメッセージ・リッチメニューはLINE公式アカウントの管理画面とECAIどちらの設定を優先した方がいいか?

あいさつメッセージ・リッチメニューの設定をLINE公式アカウント側とECAI側どちらを優先した方がいいかは、それぞれのメリット・デメリット、向いている運営を確認しどちらで設定をするかご判断ください。

■LINEオフィシャルアカウントであいさつメッセージを設定

▼メリット
・新規ユーザーのみ、友だち追加直後にメッセージ配信ができます。

▼デメリット
・LINE Official Account Managerでの設定になるので、ECAI側でメッセージ変更ができない。

▼このような運営に向いてます。
・LINE Official Account Managerでの運用もしくは別ツールからECAIに引っ越しした際、既に友だち登録しているユーザーにはあいさつメッセージを表示させたくない。


■ECAIであいさつメッセージを設定

▼メリット
・ECAIで設定できるので管理をECAIに統一できる。
・既に友だち登録されているユーザー含め全てのユーザーに対し、ECAIに反映した際にメッセージ配信ができます。

--ECAI反映のタイミング--
新規ユーザー:友だち登録直後
既存ユーザー:ECAI引っ越し後にアクション(発言)を行った後
       ┗アクション(発言)についてはこちら>

▼デメリット
・LINE Official Account Managerでの運用もしくは別ツールからECAIに引っ越しした際、既に友だち登録しているユーザーにもあいさつメッセージが送られてしまう。

▼このような運営に向いてます。
・LINE公式アカウントを初めて利用する場合。
・LINE Official Account Managerでの運用もしくは別ツールからECAIに引っ越しした際に、既存ユーザーにもECAIに反映されたタイミングであいさつメッセージを流したい。


■LINEオフィシャルアカウントでリッチメニューを設定

▼メリット
・LINE Official Account Managerで運用していた場合は、同じ設定のまま使用できる。

▼デメリット
・LINE Official Account Managerでの設定になるので、ECAI側でリッチメニュー変更ができない。
・ECAIのタグによってリッチメニューを出し分ける機能が使用できない。
 ┗タグ追従設定についてはこちら>

▼このような運営に向いてます。
・LINE Official Account ManagerからECAIに引っ越しした際に、今まで使用していたリッチメニューをそのまま使用する。
・全てのユーザーに対し共通のリッチメニューを使用する。


■ECAIでリッチメニューを設定

▼メリット
・ECAIで設定できるので管理をECAIに統一できる。
・ECAIのタグによってリッチメニューを出し分ける機能が使用できる。
 ┗タグ追従設定についてはこちら>

▼デメリット
・LINE Official Account ManagerからECAIに引っ越しした際に、今まで使用していたリッチメニューを再度ECAI側に設定する必要がある。

▼このような運営に向いてます。
・どこから友だち登録したかによって表示するリッチメニューを出し分ける。
・ステップメッセージ送信や、タグ付与時にリッチメニューを変えたい。
フォーム下部のECAIロゴを消す方法
※重要 
ロゴマークを消してテンプレートフォームを使用できるのは、「LINE公式アカウント機能拡張プラン」「オートコールセンタープラン」となります。
フリープランの方でロゴマークを消しているテンプレートフォームを使用していることが分かった際は、即時利用停止にすることがあります。


(1)対象フォームをダウンロード
フォームのダウンロード方法はこちら>

↓

(2)ダウンロードしたファイルを解凍し、htmlファイルの<footer>部分を削除かコメントアウトする
<footer><img src="images/logo.png" alt="ECAI"></footer>
↓

(3)ファイルを圧縮し、アップロード
アップロードについてはこちら>

↓

(4)スマホよりテスト送信を行い、意図した表示になっているかご確認下さい。 
本人確認フォームのテスト送信方法>
お客様チェックシート┃ECAIにログインできない

ECAIにログインできない。という事象の際に下記をご確認ください。


①オペレーターの利用可能BOTにチェックが入っているか
※1つもチェックが無い場合ログインできません


②オペレーターのログインID・パスワードが合っているか


➂オペレーターの「オペレーター状態」が有効になっているか


全てをチェックいただいても解決できなかった際はサポートまでご連絡くださいませ。

ECAIに引っ越した時に「あいさつメッセージ」「応答メッセージ」どちらが先に表示されるか

ECAIに引っ越しをした際に、既に公式LINEに友だち登録しているユーザーをECAIに反映させるためアクション(発言)をユーザーに誘発します。
「あいさつメッセージ」「応答メッセージ」の両方をセットしていた場合、ユーザーが発言すると「あいさつメッセージ」が先に表示され、そのあとに「応答メッセージ」が表示されます。

アクション(発言)についてはこちら>

▼表示の流れ
①ユーザー発言

②あいさつメッセージ

➂応答メッセージ

▼「応答メッセージ」のあとに「あいさつメッセージ」内容を出す方法
①あいさつメッセージをセットしない

②あいさつメッセージで送りたい内容を友だち登録トリガーステップメッセージで作成する。
 ※トリガー日時の1分後でセットする(1分が最短時間となるため)

この設定をすることで「応答メッセージ」が先に表示され、そのあと1分後に「あいさつメッセージ」内容を送ることができます。

API連携(カート連携)でカート側の受注内容を変更した際のECAI側への反映時間

カート側の受注内容を変更した際のECAIへの反映は最大で6時間かかります。
(平均2時間ほどで反映されます)

▼補足
・サーバーの混雑状況により受注内容の反映時間が前後します。
・「配送番号」を受注データに反映するのも同じ反映時間になります。(対象:ヤマト・佐川・郵便)

一斉配信メッセージのCSVアップロード方法

一斉配信メッセージのターゲットで「指定した会員(ECAI ID)」「指定した会員(顧客カート ID)」を選択した際はCSVファイルをアップロードすることで顧客の絞り込みが可能です。
※顧客カートIDの絞り込みはAPI連携(カート連携)している場合のみ利用可能

▼API連携可能カート(5カート)

・ecforce
 ┗API連携方法はこちら>
・リピスト(プレックス)
 ┗API連携方法はこちら>
・サブスクストア
  ┗API連携方法はこちら>
・楽楽リピート
  ┗API連携方法はこちら>
・shopify
  ┗API連携方法はこちら>



▼手順
①「指定した会員(ECAI ID)」「指定した会員(顧客カート ID)」にチェック

②CSVファイルを選択

➂参照


④CSVファイルを選択すると下記赤枠内にファイル名が反映されます。(これでアップロード完了です)



▼CSVのファイル
Microsoft Excel CSV ファイル (.csv)でアップロードする場合は、下記画像のようにA列に「ECAI ID」もしくは「顧客カートID」を配置ください。
※全カート共通



▼補足
カート顧客ID絞り込みの上限数はこちら>

カート連携に必要な電話番号(もしくはメールアドレス)をECAIで認知させる方法

会員情報に電話番号(もしくはメールアドレス)が入ることでECAIでカート連携用の会員情報と認知します。

オリジナルフォームの「本人確認フォーム」を使用することで、ユーザー側にお客様情報を入力してもらいECAIに自動反映させることが可能です。
※手動で会員情報を入力してもカート連携用の会員情報として認知します

「本人確認フォーム」の作成方法はこちら>

新機能#45┃スマホ版ECAIから「一斉配信メッセージ」を送れるようになりました!

スマホ版ECAIから「一斉配信メッセージ」を送れるようになりました!

これにより普段手元にスマホしかない方でも一斉配信メッセージの設定・送信が可能になりました!

▼設置箇所
「新規作成」をタップすることで一斉配信メッセージ作成が可能!


▼新規作成画面

ECAI IDとは

ECAI IDとは、ECAI内で顧客ごとに振り分けられているIDになります。
同じECAI IDが振り分けられることがないため、ユーザーを検索する際に特定のユーザーを絞り込むことが可能です。

▼ECAI IDの確認方法
—1:1トーク—

—会員リスト—

LINE公式アカウントをECAIから連携解除する方法

ECAIの運用から「LINE Official Account Manager運用」に変更する際に、LINE公式アカウントをECAIから連携解除する方法になります。

▼連携解除手順
①リッチメニュー設定を全て削除



②リッチメニューのタグ追従設定を全て削除


➂全ユーザーのリッチメニューを外す
 ┗リッチメニューを外す方法はこちら>



④LIFFを全て削除



⑤LINE Official Account Managerにログインする。
 ┗https://manager.line.biz/


⑥アカウント選択>設定>応答設定で「チャットをオン」「あいさつメッセージをオン」「Webhookをオフ」「応答時間をオン」に変更



⑦スマホからLINE公式アカウントにメッセージを送り、LINE Official Account Managerにの「チャット」にメッセージが届き返信ができれば連携解除完了です。



▼補足
・ECAI側でBOTの登録情報を削除する場合はこちら>
・ECAIのリッチメニューを削除せずにLINE Official Account Manager運用に変更すると、運用変更後にリッチメニュー変更が行えなくなります。

公式LINEでは1:1トークは通数カウントされませんが、ECAIの1:1トークは通数カウントされるのでしょうか。

公式LINEでは1:1トークの配信が通数カウントされなくても、LINEのAPIの仕様上ECAIでは1:1トークの配信が通数カウントされることになります。


LINE公式アカウントにて「通数カウントされる配信」と、「カウントされない配信」はこちら

2人以上のオペレーターが同時にECAIにログインし操作することができるか。

2人以上のオペレーターが同時にECAIにログインし操作することが可能です。
誰か処理中に操作がロックすることはありません。

オペレーターを分けていないと誰がどの作業をしたというログが残らずオペレーション管理ができなくなるため、1人1オペレーターの使用を推奨しています。

お客様チェックシート┃ECAI側でステップメッセージが送られているのに、ユーザー側(スマホ)にメッセージが届いていない。

ECAI側でステップメッセージが送られているのに、ユーザー側(スマホ)にメッセージが届いていない際に下記をご確認ください。


①ECAI上で会員削除をしスマホ側でLINEのブロック解除を行い、ステップメッセージが届くか確認。
 ┗会員削除方法はこちら>


②LINE Official Account ManagerでLINEアカウントの配信上限数が超えていないか確認。
 ┗LINEアカウントの配信上限数の確認方法はこちら>


全てをチェックいただいても事象発生している際は、LINE側のメッセージ送信エラーになります。LINE側からのエラー詳細の開示がないため原因が不明確となります。

機能改善#049┃ECAIスマホ画面「1:1トーク」の機能改善を3つ行いました!

ECAIスマホ画面「1:1トーク」の機能改善を3つ行いました!

①1:1トークで「ー」や「!」の記号があるときでも、絵文字が指定したカーソル(挿入箇所)に表示されるように改善
②1:1トークで「絞り込み>ユーザーのトークを開く>前の画面に戻る」の作業をした際でも、絞り込みが解除されないように改善
➂1:1トークの絞り込みで「友だち登録日」「友だちブロック日」「購入日時」の終了日を設定できるように改善


①1:1トークで「ー」や「!」の記号があるときでも、絵文字が指定したカーソル(挿入箇所)に表示されるように改善


②1:1トークで「絞り込み>ユーザーのトークを開く>前の画面に戻る」の作業をした際でも、絞り込みが解除されないように改善


➂1:1トークの絞り込みで「友だち登録日」「友だちブロック日」「購入日時」の終了日を設定できるように改善

機能改善#054┃ECAIスマホ版で予約者一覧の確認と「承認・保留・予約キャンセル」が操作できるようになりました!

■目的
移動中や仕事中など手元にパソコンが無い方でもスマホで予約の「承認・保留・予約キャンセル」を操作できるようにし作業効率をアップさせるため

■セット所要時間
1分(スマホでログインするだけです)

■セット箇所
①スマホでECAIを開きメニューアイコンをタップ


②イベント予約者一覧


➂プルダウンをタップしてステータスの変更