タグ追従設定(リッチメニュー)

①左サイドメニュー>コンテンツ


②タグ追従設定>「追加する」をクリック


③追加条件フィールドにてタグを選択します。
④「追加されたとき」「解除されたとき」どちらをトリガーにするか選択します。
ここで選択したトリガールールにてリッチメニューが変更されます。
※最後に付与された、または解除されたタグが最優先の条件になります。
⑤リッチメニューを選択 ※リッチメニューをセットしていない方はこちらでリッチメニューの設定をしてください。
⑥ステータスのオンオフを選択 ※稼働非稼働の事です。
⑦「保存」をクリックしてセット完了です。


あいさつメッセージ設定

左サイドメニューメッセージ > あいさつメッセージ から設定が可能です。


▼推奨サイズ

推奨サイズはブランド名などで、

サイズ:横1040px 縦585px
形式:
png

にて作成することをお勧めしています。

見え方は下記のようになります。


▼あいさつメッセージ送信の条件

ECAIにセットされているあいさつメッセージは、ユーザーがECAIに反映されたタイミングで送信されます。
ECAI導入前に既に友だち登録していたユーザーが、ECAIに反映された際にも送信されます。

例)友だち登録が8/1、11/1にECAI導入をし、12/1に該当ユーザーがECAIに反映された場合

※LINE公式アカウントとECAIで両方あいさつメッセージの設定をした場合、
LINE公式アカウントのあいさつメッセージが先に配信されます。

オペレーター設定

① ログイントップ > 右上オペレータ名 > オペレーターリストをクリック


② 「追加する」をクリック


③ 案内に従って赤枠内の、オペレーター名、ログインIDパスワードを記入プロフィール写真は任意になります。
  利用可能BOTは作成するオペレーターに見せたいBOTにだけチェックをつけてください。


④ LINEアカウント管理権限、オペレーター管理権限、オペレーター状態、オペレーター名で発言するの設定を決めて保存を押して完了です。

▼各種説明
・LINEアカウント管理権限 : BOT(LINE公式アカウント)の追加ができる権限です。
・オペレーター管理権限 : オペレーターの新規追加、編集、削除ができる権限です。
・オペレーター状態 : オペレーターのログインを有効無効にできる権限です。
・オペレーター名で発言する : 1:1トークにてオペレータ名で対応が可能になります。詳しくは
こちら>


▼補足
200名まで追加可能です。

タグ作成

①ログイントップ

②左サイドメニュー>会員>タグリスト
「追加」をクリック
タグ名を入力
┗運用しやすいようにカラー変更可能
┗社内管理用の説明を入力可能(お客様には見えるものではありません。)

「保存」するをクリックして完了



オペレーター設定にある「ECAI設定用」とは

ECAIのアカウントを発行するために何か一つのLINE公式アカウントを設定しないといけない為、
納品時にECAIサポート側にて作成してあるアカウントになります。

自社の運用するアカウントをECAIに設定した後は。削除していただいて問題ありません。
注意点として、LINE公式アカウントを何も連携していない状況で、
「ECAI設定用」のアカウントを削除してしまうとECAIにログインできなくなりますのでご注意ください。