1. リピスト(プレックス)と連携するとできる事

リピスト(プレックス)と連携するとできる事

2022.01.21 更新
Text=げっぺい部長

▼連携トリガー
電話番号の一点一致


▼API連携とは
電話番号の一点一致でリピスト(プレックス)内の情報とECAI内のLINE情報が紐づくことです。


▼ECAI側で取得できるもの
┗定期商品コード
┗商品コード
┗購入日時
┗購入回数
┗購入金額
┗継続ステータス (指定しない、定期継続中、解約済み、休止)
┗カート顧客ID


▼連携するとできること (大きな機能として2つあります。)

購入情報をもとにLINEにてセグメント配信、ステップ配信などが可能になります。
お客様に沿ったLINEメッセージを配信することが可能になります、CVRアップ、LTVアップに貢献します。




1:1トーク画面で購入情報を見ながら1:1対応が可能です。
矢印の場所をクリックするとリピスト(プレックス)側の個人の方のページにジャンプします。


お客様情報を理解しながら接客ができるのでお客様満足度アップに貢献します!

ご希望通りのセッティングができましたか?

0人中0人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は げっぺい部長 です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら