1. 長期休暇の営業時間外ガイダンスの設定方法

長期休暇の営業時間外ガイダンスの設定方法

2021.12.09 更新
Text=もなか新卒


下記手順にてガイダンス作成・設定することで長期休暇中のガイダンスを流すことが可能です。(作業時間:約10分)
※営業時間外にSMS送信や電話対応をしない場合になります

▼設定手順

①カスコンにログインし「カスコンwebシステム」をクリック

②07.ガイダンス

➂01.音声ファイル作成
④「作成ファイル名」「ガイダンス内容」を入力
 ※長期休暇用と分かるネーミングにするのがオススメ(例:年末年始・GW・お盆など)

⑤保存
⑥07.ガイダンス

⑦04.オリジナルガイダンス登録
⑧オリジナルガイダンスは「振り分けガイダンス【PB】」を選択

⑨オリジナルガイダンス名を入力
 ※長期休暇用と分かるネーミングにするのがオススメ(例:年末年始・GW・お盆など)

⑩音声合成ガイダンスにチェック

⑪「④⑤」で作成したガイダンスを選択

⑫「保存」をクリック
⑬04.ルーティング設定

⑭05.入力指示ルーティング変更
⑮検索

⑯変更したい入力指示ルーティングの「詳細」をクリック
 ※使用していないルーティングを使用しましょう

⑰ルーティング名を入力
 ※長期休暇用と分かるネーミングにするのがオススメ(例:年末年始・GW・お盆など)

⑱3つのプルダウン全て「⑧~⑫」で作成したオリジナルガイダンスを選択

⑲「保存」をクリック

⑳「接続先リスト」を選択
㉑接続先リストがある場合は削除にチェック

㉒「保存」をクリック
㉓01.運用状況

㉔01.コールフローパターン変更
㉕新規作成
㉖コールフローパターンIDを入れる
 ※使用していない数字が使用できます

㉗コールフローパターン名を入力
 ※長期休暇用と分かるネーミングにするのがオススメ(例:年末年始・GW・お盆など)

㉘接続先区分は「入力指示ルーティング」を選択

㉙接続先番号に「⑯」の入力指示ルーティングIDを入れる

㉚保存をクリック
㉛01.運用状況

㉜02.コールフロースケジュール変更
㉝新規作成
㉞コールフロースケジュールパターンIDを入れる
※使用していない数字が使用できます

㉟コールフロースケジュールパターン名を入れる
 ※長期休暇用と分かるネーミングにするのがオススメ(例:年末年始・GW・お盆など)

㊱開始時間「0000」・終了時間「2359」と入れる(1日中流すため)

㊲「㉖」で作成したコールフローパターンIDを選択

㊳「保存」をクリック
㊴指定の日付に「㉞」で作成したスケジュールIDを選択
 ※曜日の設定はそのままでOK(曜日よりも日付の設定が優先されるため)
 ※休暇日全てに「㉞」で作成したスケジュールIDを選択

㊵「保存」して完了
※キャプチャで指定された赤枠の保存ボタンでしか保存できないため注意
ご希望通りのセッティングができましたか?

0人中0人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は もなか新卒 です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら