1. ecforceと連携するとできる事

ecforceと連携するとできる事

2022.01.21 更新
Text=げっぺい部長

▼連携トリガー
電話番号の一点一致


▼API連携とは
電話番号の一点一致でeforce内の情報とECAI内のLINE情報が紐づくことです。

※受注データが1つもない顧客データの場合は連携されません。




▼ECAI側で取得できるもの
┗定期商品コード
┗商品コード
┗購入日時
┗購入回数
┗購入金額
┗継続ステータス (指定しない、定期継続中、解約済み、休止)
┗カート顧客ID


▼連携するとできること

取得情報にて絞り込みができます。絞り込み情報に対して一斉タグ付与が可能ですので
 対象者だけに一斉配信、ステップ配信、リッチメニューの変更が可能になります。



※1:1:1トーク画面で購入情報を見ながら1:1対応が可能です。
※2:矢印の場所をクリックするとecforce側の個人の方のページにジャンプします。


ご希望通りのセッティングができましたか?

1人中1人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は げっぺい部長 です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら