1. RPA処理時のリピスト(プレックス)への書き込み処理変更について

RPA処理時のリピスト(プレックス)への書き込み処理変更について

2022.01.19 更新
Text=kintsuba
解約休止フォームにおきまして、商品名を変更した際はカート側(リピスト)への書き込み処理の変更も併せて行う必要があります。

1.対象フォームをダウンロード
⇒ダウンロード方法はこちら

↓
2.index.htmlファイルを編集

↓
3.フォームの商品名変更
(例)
↓
4.書き込み処理部分の商品名もフォームの商品名にあわせて変更
※商品名はフォームの商品名と一致しないと書き込み処理がされません。
(例)
ご希望通りのセッティングができましたか?

0人中0人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は kintsuba です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら