1. RPA(自動解約処理)のカート側書き込み設定について

RPA(自動解約処理)のカート側書き込み設定について

2021.12.15 更新
Text=もなか新卒
①3BO

②RPA設定
➂解約休止フォームを選択

④解約条件

⑤設定したい商品の「編集」をクリック
⑥解約可能・不可条件の「カート側書き込み設定」をクリック
 ※解約可能・不可条件が複数ある場合は、一番下にセットしている解約可能・不可条件の「カート側書き込み設定」をクリック

⑦条件を追加

⑧「ECAI_ID」か「自由入力」か選択

⑨書き込み箇所を選択
 ※カートにより書き込み箇所の名称が異なります

⑩「一番上に入力する」か「一番下に入力する」か「上書き」か選択

⑪「保存する」をクリックして完了

※カート側書き込みされた際は必ず右記形式のタイムスタンプが記入されます。 形式:「年/月/日 hh:mm:ss」
ご希望通りのセッティングができましたか?

0人中0人がセッティングができたと言っています。

このマニュアルの作成者は もなか新卒 です。

こちらのマニュアルで希望のセッティングが出来なかった
際は、下記のどちらかでお問い合わせください。

スタートプランの方はこちら
LINE公式アカウント機能拡張プラン、
オートコールセンタープランの方はこちら