LOC┃ワンタップアップセルの流れ

LINE上でワンタップでアップセルの注文を受け、
人間に代わりロボット(RPA)が自動ですべての処理(※1)を行います。


▼ユーザー体験
① LINE内でアップセル商品説明を受け取る。

② 商品説明を確認をタップ



③ 確認画面を表示

④ 商品説明を確認したので(おまとめに変更)をタップ 

  ※ここの画像は「画像カルーセル」のみ使用可能です


⑤ アップセルが可能なお客様には自動でアップセルを受け付けましたのメッセージを送信して完了!

★LOCワンタップアップセルのココがすごい!
お客様はクレジット情報、顧客情報の入力がいらなくなり、
ワンタップで商品を3個セット、6個セットに変更できるようになります。
ボタン操作の数を減らすことで、CVRアップが期待できます!

▼※1 (下記、①~④の全ての作業を自動でロボットが行います。)
① 【カート側処理】カート側で受注データを作成
② 【カート側処理】アップセルになるので、現在の受注の停止処理
③ 【お客様対応】お客様にアップセルを受け付けた旨のメッセージ送信
④ 【社内管理】ECAI管理画面にて、アップセル対応の完了をする

▼利用可能カート
・ecforce
・リピスト(プレックス)
・サブスクストア
・たまごカート

新機能 vo.4

サブスクストア様とAPI連携が可能になりました!

elinkではAPI連携をしておりましたが、ECAIでもAPI連携がスタートしました!
これにより、

・お客様の購入情報ごとにセグメント配信
・購入データをもとにリッチメニューの変更

などができるようになり、より対象のお客様が必要な情報だけを送信できるようになりました。
ぜひ、LTVアップにご活用ください。

気になる金額ですが、ECAIにて追加料金は発生いたしません。
さらに!
API連携に関しまして多くのお客様に使っていただき、
LTVアップをしていただきたいというテモナ様のご厚意で大幅値下げが実現しました!

▼新価格 (※2021年7月14日(水)~)
初期費用:59,800円 → 0円
月額費用:49,800円 → 5,000円
新規従量:10円    → 0円
既存従量:1円    → 0円

(※こちらの金額はテモナ様にお支払いいただく金額になります。)
サブスクストアのご利用のお客様でAPI連携を使用したい!
という方は下記の流れにて設定をお願いします!

サブスクストアとECAIのAPI連携方法>

新機能#024┃たまごカートにてワンタップアップセルが使用できるようになりました!!

お待たせしました!
ついに「たまごカート」でもワンタップアップセルの使用ができるようになりました。

アップセルの「オファー ⇒ カート側の定期商品切り替え」がECAI1つで完結可能に!

▼使用例
下記キャプチャの「購入を確定する」をタップするだけで、ユーザーのアップセル申請が可能!
さらにECAIに登録されている電話番号・メールアドレスを使用しカート側との照合を行い、自動的に商品切り替えまで行えちゃいます!
※ワンタップアップセルを使用する際はECAIサポートへご連絡くださいませ


⇒ワンタップアップセルの新規作成はこちら

RPA(自動解約処理)の条件「回数設定」はカート側のどの部分を参照しているか?

RPA(自動解約処理)の条件「回数設定」はカート側の最新受注回数を参照しています。

▼対応カート

・ecforce
 ・リピスト(プレックス)
 ・サブスクストア
 ・楽楽リピート
 ・たまごカート


こちらの回数設定は、回数別に限定的な条件を付けたい場合に設定してください。
 ┗例)最新受注が1回目の場合次回お届け予定日の7日前まで解約可能、最新受注が2回目以降の場合次回お届け予定日の10日前まで解約可能 など