BOTがBANされた際にBOTを変更するだけで今までの設定を引き継げますか?

BOTがBANされるなどによりECAIに登録しているBOTを変更した際の設定が引き継げるかどうかは、設定によって異なります。
下記「引き継げる設定」「引き継げない設定」をご確認くださいませ。

▼引き継げる設定
・タグリスト
・タグ自動設定
・ASSダッシュボード(既申請の会員操作以外)
・着信・SMS送信レポート
・完了したASS申請
・LOCダッシュボード(既申請の会員操作以外)
・完了したLOC申請
・受信BOX
・一斉配信メッセージ(既存会員への配信予定以外)
・応答メッセージ
・あいさつメッセージ
・ステップメッセージ
・その他メッセージ
・アンケート
・外部連携
・代理店・アフェリエイター
・広告リスト



▼引き継げない設定
・会員リスト
  ┗BOTを変更した後にユーザーに再度LINE登録してもらう必要があります。(BOT変更まえのECAI ID・タグ・顧客情報は引き継がれません)


・個別予約メッセージ
  ┗BOTを変更した後に再度個別予約メッセージの作成をする必要があります。


・リッチメニュー
  ┗BOTを変更した後に再度リッチメニューを保存しなおす必要があります。


・タグ追従設定
  ┗BOTを変更した後に再度タグ追従設定(リッチメニュー)を保存しなおす必要があります。


・LIFF
  ┗BOTを変更した後に再度LIFFの作成をする必要があります。
  (元のオリジナルファイルをダウンロードし、同じものを新規作成で設定する作業が必要)


・RPA設定
  ┗BOTを変更した後に再度RPA設定をする必要があります。


イベント予約の「予約枠」を複製(コピー)する方法

イベント予約の「予約枠」を多く作成する際に、複製(コピー)を使用することで作業効率をアップさせることが可能です!!

例えば、「6/29の12:00・12:30・13:00・13:30」といった、同じ日付の別時間の枠を作成する際などに便利です!

▼複製(コピー)する方法
複製(コピー)のアイコンをクリックすると複製(コピー)されます。
※間違って複製した場合は隣のごみ箱アイコンをクリックすることで削除できます


複製(コピー)した予約枠の、「予約枠名」「開催時間」「定員」など必要に応じて情報を変更すればOKです。

RPA設定のコピー方法

新商品が追加された・RPA設定し忘れたなどRPA設定を追加する際に、既存のRPA設定をコピーすることで効率良く設定ができます!


▼手順

①3BO

②RPA設定
➂フォームを選択
※RPA設定はフォーム毎に設定する必要があります

④複製したいRPA設定の「複製」をクリック
※同じ条件の商品を複製すると効率良く追加設定できます
※複製をクリックすることで、商品名・商品コード以外の設定内容を引き継げます
⑤商品名・商品コードを入れる
⑥回数設定・判定基準設定・基本設定・結果・カート側書き込み設定・タグ設定 を必要に応じて変更する。
※商品別にタグを分けている際はタグ変更が必要です。「タグ設定」にて指定のタグを設置ください
※条件が同じ場合は変更不要

⑦保存する


▼補足
RPAを設定したら、追加した商品名・商品コードで自動処理ができるのか、希望のタグが付与されるかなど動作確認をしてください。

—テスト方法—
【1】「⑤」の商品のテスト定期注文を入れる。

【2】「➂」で指定したフォームから解約申請を入れる。
 ※【1】のテスト注文と、申請するECAIユーザーの氏名・電話番号・メールアドレスを一致させる必要があります

【3】RPAエラーにならずに、カート側の解約処理やECAI側のタグ付与ができているか確認


RPA(自動解約処理)の新規作成方法はこちら

オリジナルフォーム(LIFF)を複製する方法
対象のフォームをダウンロードし、新規で作成したLIFFにアップロードすることでできます。
BOT(LINE公式アカウント)間をまたいでの複製も可能です。


①対象のフォームをダウンロードする
ダウンロード方法はこちら>

↓

②新規LIFFを作成する
新規LIFFを作成方法はこちら>

↓

③作成したLIFFにダウンロードしたファイルをアップロードする
アップロード方法はこちら>

作成したイベント予約を複製(コピー)する方法

作成したイベント予約をコピーして新規イベント予約を作成することが可能です!


▼手順

①コンテンツ

②イベント予約
➂コピーしたいイベントの「▼」をクリック

④コピーして新規作成

⑤管理名など変更し使用
機能改善#048┃ステップメッセージの複製が可能になりました!

ステップメッセージの複製が可能になりました!

これにより同じ構成のステップメッセージをボタン1つで複製できるので、作業効率がアップされます!

▼複製手順
ステップメッセージで「複製」をクリック。
メッセージ管理名、ステータストリガー、ターゲット、高度な設定、シナリオ含め全てコピーされて複製されるため、必要に応じて情報を編集して「保存」してご使用ください。

「タグトリガーステップメッセージ」の作成方法はこちら>
「友だち登録トリガーステップメッセージ」の作成方法はこちら>

新機能#61┃その他のメッセージタイプの複製が可能になりました!

■目的
その他のメッセージタイプの複製が可能になりました!
これにより、ボタン1つで「その他のメッセージタイプ」を同じ構成のまま複製できるので作業効率がアップします!

■セット所要時間
1分

■セットの流れ
①メッセージ

②その他のメッセージタイプ


➂複製したいメッセージの「複製」をクリック


④必要に応じて情報編集する