解約・休止・サイクル変更、スキップ、解約抑止数の確認方法

▼確認手順

①3BO

②完了したASS申請
➂受付日時(申請日時)で絞り込み

④条件で絞り込み
 ┗対応完了日時・商品名別・対応完了で絞り込む際はここで設定



▼確認場所

⑤商品別の申請数と比率が確認できます
 ┗「件数(比率)」で表示 ※以下も同じ表示になります

⑥担当したオペレーターごとの申請数と比率が確認できます
⑦「解約・休止・サイクル変更、スキップ、解約抑止」別の件数と比率が確認できます
 ┗解約抑止の表示は、解約抑止時に付与されるタグ名で表示されます

⑧申請内容が「休止」の休止期間別の件数と比率が確認できます

⑨申請内容が「サイクル変更」のサイクル変更期間別の件数と比率が確認できます

⑩ECAI内の解約・休止申請の対応ステータス別の件数と比率が確認できます

⑪ユーザー別の申請内容が確認できます

回答内容別に申請件数や比率を確認する場合は、申請データをCSVダウンロードして集計ください。
⇒CSVダウンロード方法はこちら

【解約・休止・サイクル変更・スキップ】エントリーフォームのテスト送信方法
(1)コンテンツ > LIFF
↓
(2)対象フォームの「LIFF呼び出しURL」をコピーする
↓
(3)1:1トークより友達登録している管理用アカウントや自分のアカウントを選択
 テキストメッセージに「LIFF呼び出しURL」をペーストして送信
↓
(4) ここからは実機でのLINE操作となります。
 友達登録しているスマホより送られたメッセージ確認
  「LIFF呼び出しURL」を開く
↓
(5)表示されたオリジナルフォームに内容を入力しエントリー(送信)する
↓
(6)送信結果は管理画面に戻り「受信BOX」よりご確認ください。

受信BOXの確認方法につきましてはこちらをご確認ください
【解約・休止・サイクル変更・スキップ】申請フォームのHTMLファイル内容説明
フォームファイル内にあるindex.html(入力ページ)の詳細説明です。
ソースコード内にコメントアウトで説明の記載があります。
下記フォームサンプルページのブラウザ上でソースコードをご確認いただくか、ファイルをダウンロードして内容をご確認ください。

>フォームサンプルページ

※ソースコード確認方法
対象ページをChromeブラウザで開いて下記操作を行ってください。

windows:Ctrl + U
mac:option + command + U

>フォームサンプルダウンロード

RPAのエラー詳細「「ECサイト」にて会員を検索できませんでした。 手動処理を実施してください。」の対応手順が分からない。

下記画像のように「ECサイト」にて会員を検索できませんでしたというRPAのエラー詳細が出た際は下記手順にてご対応ください。


▼手順

①ASS

②RPA設定

➂「解約休止フォーム」を選択
④基本設定の「検索条件設定」にチェックが入っていない条件で、お使いのECカートで検索
※この画像ですと電話番号で検索できずエラーとなっているのでメールアドレスか氏名で検索

検索できたらECカート・ECAIともに手動で処理しステータス変更をして完了
※どの情報でも検索できなった際は、LINEやメールなどでお客様に正しい情報をご確認ください



▼検索条件について

基本設定の「検索条件設定」はAND検索となります。
画像のように複数チェックがある場合は、チェックした全ての情報が一致しないとエラーとなります。

「検索条件設定」を変更する場合は、検索したい条件にチェックし「設定内容を保存」をクリックしてください。

フォーム送信後の申請項目、回答項目の確認方法(解約・休止・サイクル変更・スキップ)ECAI解約後のデータおよびセット内容の保管期間

ECAI解約後のデータおよびセット内容の保管期間は、解約日から90日間となります。
※この90日間はECAIにログインできません。ご再開した際にデータを復元できる期間とご認識ください。

例)1/13が解約日の場合4月12日までが保管期間