【友だち登録数アップ施策#1】LP離脱時にポップアップを出して、LINE登録へ誘導する方法
下記サンプルページを元に説明します。
ファイルをダウンロードしていただくか、サンプルページのソースコードをブラウザ上でご確認ください。
>サンプルページ
>サンプルダウンロード

※ソースコード確認方法
対象ページをChromeブラウザで開いて下記操作を行ってください。
windows:Ctrl + U
mac:option + command + U

■仕様1
フッターの「閉じる」ボタンをクリックすると、離脱防止のポップアップバナーが表示されます。
こちらのバナーに引き留め施策を設定し、LINEの友だち登録へ誘導してください。

〈ソースコード説明〉
①jqueryの読み込み
②ポップアップバナー閉じる挙動
③ポップアップバナー表示挙動
④ポップアップバナーを設置
⑤ポップアップバナーのトリガーとなるボタン配置
■仕様2
ブラウザの戻るボタンを押した際に、ポップアップバナーが表示
※ブラウザのセキュリティーの関係で、ユーザーが何も動作しないでブラウザの戻るボタンを押下するとイベントは実行されません。
 回避するにはユーザーが何かしらのアクションを起こす必要があります。
 どこでもよいので画面のどこかをクリック(タップ)すると、ブラウザバックのイベントが有効になります。
友だち追加URLの確認方法
1.BOT選択 > LINEアカウントリスト
↓
2.対象アカウント > 設定
↓
3.友だち追加URL
こちらをLINEのメッセージなどでご使用できます。
対応内容に合わせて友だちに印を付けたい

「フラグ」を利用して印を付けることが可能です。

「フラグの付与について」はこちら

「フラグ名の編集」はこちら

「一括フラグ変更」はこちら

▼1:1トークでは以下のように3ヶ所にフラグが表示されています


▼会員リストでは以下のようにフラグの表示がされています


会員リストからフラグで検索も可能です。

会員リスト一覧から条件で絞り込みをする方法はこちら

タグ付きQRコードを発行し、そのQRからの登録者には専用のメッセージを送る。

▼手順
①流入元でタグを出し分ける(友だち登録した際に指定のタグを付与)
 設定方法はこちら>

②「①」のタグが付いたらステップメッセージを送るようにする。
 設定方法はこちら>
 ※0日後00:00後に送信する設定をすることで友だち登録直後にメッセージ送信されます

▼補足
・あいさつメッセージとして使用する場合は、LINE Official Account Manager・ECAIのあいさつメッセージの設定を無しにすることを推奨します。(二重でメッセージが送られてしまうため)

お客様チェックシート┃既存の友だち登録時のタグ付与でエラー表示になる
既存の友だち登録時にタグ付与でエラー表示になるときは下記ご確認ください。

①LINEログインチャネルの設定があっているかどうか。
 LINEログインチャネルの設定の確認方法はこちら>

②対象のBOTの「LINEログイン」と「Messaging API」のチャネルが同じプロバイダーで作成されているか。
 同じプロバイダーで作成されているかの確認はこちら>


全てをチェックいただいても解決できなかった際はサポートまでご連絡くださいませ。
広告計測の活用事例
LCV(友だち登録数)改善のために、下記のような設定を推奨しています。
7つパターンを上げておりますので、自社の運用に当てはめてご活用ください。

それぞれの計測の仕様、設定方法につきましては下記ガイドを参照ください。
「直接計測」「LPからの計測」「商品購入数の計測」の用途、仕様の違いについて>LP(ランディングページ)からの友だち登録数測定
計測設定 : LPからの計測
比較項目 : LPクリック数、LCV
計算例 : LPクリック数÷LCV=登録率
改善項目 : LPデザイン
※LPに計測用のタグを設置し、キャンペーンURLをご使用ください。


■サンクスページからの友だち登録数測定
計測設定 : LPからの計測
比較項目 : 購入完了数、LCV
計算例 : 購入完了数÷LCV=登録率
改善項目 : サンクスページデザイン
※サンクスページに計測用のタグを設置し、キャンペーンURLをご使用ください。


■オフィシャルサイトからの友だち登録数測定
計測設定 : LPからの計測
比較項目 : 友だち登録ページクリック数、LCV
計算例 : 友だち登録ページクリック数÷LCV=登録率
改善項目 : 友だち登録ページデザイン
※友だち登録ページに計測用のタグを設置し、キャンペーンURLをご使用ください。


■SNSからの友だち登録数測定
計測設定 : 直接計測
比較項目 : SNS表示回数、LCV
計算例 : SNS表示回数÷LCV=登録率
改善項目 : SNSコンテンツ
※アプリブラウザの仕様により計測できない場合があります。
※instagramのDM、プロフィール欄リンクからクリック計測はできません。


■メールからの友だち登録数測定
計測設定 : 直接計測
比較項目 : メール送信数、LCV
計算例 : メール送信数÷LCV=登録率
改善項目 : メール内容
※直接計測数≠メール送信数


■同梱物、チラシ(QRコード)からの友だち登録数測定
計測設定 : 直接計測
比較項目 : 同梱物、チラシ配布数、LCV
計算例 : 同梱物発送数÷LCV=登録率
改善項目 : 同梱物、チラシ内容
※直接計測数≠同梱物発送数


■バナー、テキスト広告からの友だち登録数測定
計測設定 : 直接計測
比較項目 : インプレッション数、LCV
計算例 : インプレッション数÷LCV=登録率
改善項目 : バナーデザイン、テキスト内容
タグ付きQRコードを発行し、そのQRからの登録者には専用のリッチメニューを表示させる。

▼手順
①流入元でタグを出し分ける(友だち登録した際に指定のタグを付与)
 設定方法はこちら>

②「①」のタグが付いたらリッチメニューが変わる設定をする。
 設定方法はこちら>

広告リストの表示アップデートについて
2022/7/28のアップデートにより、広告リストの計測表示が「直接計測」と「LPからの計測」に分かれて表示されるようになりました。
それまでの計測はすべてLPクリックの表示になっております。
直接計測の表示にするには、広告の編集画面より計測設定を直接計測にご変更下さい。


「直接計測」と「LPからの計測」のLCVは合算した数値が入ります。
計測数値をリセットする場合は、新たにコードを設定し計測を行ってください。
それぞれの用途、仕様につきましては下記ガイドをご確認下さい。
「直接計測」「LPからの計測」「商品購入数の計測」の用途、仕様の違いについて>